青野 修 (あおの おさむ)
 1937年3月5日ハルピン市(現中国黒竜江省)生れ。
 1959年東京大学理学部物理学科卒。大学院で初めて単独で書いた論文が、 20年後に出版されたランダウ・リフシッツの理論物理学教科書の第10巻に引用されている。
 1964年理博、助手。
米国遊学中、イカの巨大神経索の興奮現象に興奮し、数百匹の頭をはねる。
帰国後、イカのタタリでイカ大学に囚われの身となり、イカ物理学を担当するハメになった。
主な仕事は、高温プラズマおよび生体系における輸送現象の理論的な研究。
大学入試関連の研究もある。

 著書には、『電場・磁場』(共立出版)、『力学演習』(サイエンス社)、 『電磁気学の単位系』(丸善)、『ベクトルの積はなぜ必要か』(共立出版)、 『生物物理学における非平衡の熱力学』(共訳、みすず書房)などがある。
 趣味はザル碁4段。

古式泳法小堀流初段。子供の頃、夏休みには雨が降ろうが台風が来ようが 海水浴場で朝から晩まで泳いでいた。 大学一年の夏、プールで泳いでいたら、裸の男が五六人寄ってきて、水泳部に拉致された。



小林 K郎 (こばやし てつろう)
 朝永振一郎先生に師事して素粒子物理を専攻。
ペンシルヴェニア大学,早稲田大学理工学研究所,東京都立大学,福井工業大学などで 研究と教育に従い,今は無職多忙。1994年度(社)日本物理学会会長。
 在職中に心掛け,実行出来たと思っているのは,研究室の助教授や助手には 自分よりずっとよく出来る人を採用すること,そして一人でも多くすぐれた学生を輩出することでした。

 論文を書く以外でやったことといえば,『物理学ハンドブック第二版』共編著(朝倉書店), 『シュレーディンガー』 岩波講座 宗教と科学2(岩波書店)。
訳書:R.P.ファイマン『素粒子と物理法則』(培風館), F.ハルツェン・A.D.マーティン『クォークとレプトン』(共訳 培風館), W.ムーア『シュレーディンガー=その生涯と思想』(共訳 培風館), R.レイトン『現代物理学概論』(共訳 岩波書店), V.D.バーガー・M.G.オルソン『電磁気学=新しい視点に立って』(共訳 培風館)ぐらいです。

モーツアルトをひたすら聴く一方で高等学校の時の寮歌に夢中になって天下泰平。

 1992年ハンブルクのDESY(ドイツ電子シンクロトロン研究所)の 世界唯一の電子ー陽子衝突型加速器HERAにおいて、日本のグループを含む 国際共同実験が始まって以来、実験家と協力して、如何にしてHERAで Beyond the Standard Model の兆候を捕まえるか、さまざまの理論的モデルを作って、 データ解析したり、新しい実験の提案をして研究を進めている。



八木 江里 (やぎ えり)
 理学博士、八木江里科学史研究所主催, 東洋大学名誉教授
 大学時代は物性理論を専攻していたが、ビキニ事件を契機に、あるべ き物理学の研究体制を提案することを目的として、科学(物理)学史の 研究を志して東大大学院の玉木英彦研究室に入学。板倉氏(後に仮説実 験授業の提案者として著名)とともに理化学研究所の歴史を研究する。
 さらにエール大学院科学史学科に3年間(1960-63)留学し、 scientometorics(科学史の計量的取り扱)の創始者Derek Price 教授の指導を受け帰国する。
 帰国後は,東洋大学工学部(1963-2000)と経済学部 (2000-02)で基礎物理学、熱力学、統計力学、科学(技 術)史を教えるとともに、科学(技術)史の市民権の確立、若手研究者 の養成に努めてきた。
 “国立大学に女性の教授を!”と呼びかけて、日本物理学会年会、女 性物理学者の会IMの連絡責任者となる。
 定年後(2002-2014)は学術研究ネツトの副理事長として,福田恵美子理事と共に, 講演会を計画,実行してきた。
R.Clausius生誕地のポーランドKoszalin工科大學の記念塔設立の為の第1回記念講演会に 第1講演者として招待され講演(2009)、その後も支援を続けてClausius Tower Societyの名誉会員に選ばれた(2011)。

 著書は、
板倉、木村、八木共著『長岡半太郎伝』(朝日新聞、1973)
八木江里論文集 “A Historical Approach to Entropy” (International Publishing Institute,Tokyo,2002) クラウジウス著、八木、林、依田、岡本共訳 『エントロピーの起源としての力学的熱理論』(東海大学出版会, 2013)等。   

定年後の出版物リスト

詳しくは
ホーム ページ(URLはhttp://www.schaft.org/eri/) をご参照下さい。

 趣味は,社交ダンス,車いすダンス(ともに最低の教師資 格をもつ)、色エンピツ画,ドイツ料理など。